Browsed by
日別: 2018年2月2日

不貞行為とは

不貞行為とは

はだか不貞行為によって慰謝料を請求できるのですが、そもそも不貞行為とはどのようなものなのでしょうか。これは配偶者以外の異性と性的な関係を持つということです。これは貞操義務を違反することになります。このようなことを法律上では不貞行為であると表現しているのです。一般的な表現としては浮気や不倫と呼ばれることが多いでしょう。不貞行為というのは裁判において離婚原因として想定されています。そのため、不貞行為をされた方は、裁判で離婚請求をすることが可能です。また、不貞行為をした者は慰謝料を支払う義務があります。また、不貞行為をした相手についても、故意や過失があるならば不法行為が成立してしまうでしょう。

夫婦には貞操義務があると考えられています。これは日本において昔から感覚的に理解されてきたことです。夫婦であれば、お互いが配偶者以外の人と性交渉を持ってはいけないとされているのです。この不貞行為には相手の合意のない性行為や金銭を支払った性行為も含まれています。そのため、その場限りの性行為であったとしても不貞行為に該当してしまいます。また、性交渉をしていなかったとしても、不貞行為として認められるというケースもあります。

細かいケースについてはそれぞれの状況によって判断されるでしょう。