Browsed by
日別: 2018年2月5日

不倫の慰謝料

不倫の慰謝料

お金不倫をされたならば、相手方に慰謝料を請求することが可能です。慰謝料というのは損害賠償金にあたるものです。基本的な相場としては100万円から300万円程度とされています。ただし、決まった金額があるわけではなくて、それぞれの状況を考えて決めることになります。

基本的に慰謝料とは精神的な苦痛の度合いによって決まるものです。そのため、離婚をする場合は慰謝料が高額になりやすいでしょう。逆に離婚も別居もせずに夫婦関係を継続する場合には慰謝料の額は小さくなってしまいます。これは夫婦関係を継続できるならば、精神的な苦痛はそれほど大きなものではなかったと判断されるためです。

不倫相手との年齢差も重要です。これが大きければ慰謝料も増額していくでしょう。不倫の主導権がどちらにあったのかも大切です。基本的に不倫を先導した人の方が責任が重いとされます。婚姻期間が長いと精神的な苦痛が大きいと判断されます。特に10年以上の結婚期間があれば、それは長期間だと判断されるでしょう。夫婦関係が円満であれば、それだけ大きなダメージを与えたことになるため慰謝料は大きくなります。不貞行為の期間や回数、子供の有無なども関係します。これらの要素を総合的に判断するのです。